塾頭日記@育星舎 伸学α北野 イメージ画像
「社会」で一流になるには、「受験」での数倍の努力が必要となる。だから「学歴」だけで終わり、「社会」では使えない者も出てくるだろう。それが世に言う「学歴批判」だ。しかし「受験」程度の努力が出来ず、鍛錬を否定し続けた者が、「社会」で一流になることだけは絶対にありえない。これだけは「真実」だと思う。-『偏差値70からの大学受験』より-

更新情報

本日、卒塾生第1号が誕生 しました。見事、第一志望の私学に合格を果たしたRさん。当塾では、本命の合格を果たせば自動的に卒塾となります。理由は2つあります。1つは、合格した生徒には、ここまで張り詰めていた気を一旦ここで緩めて欲しいという思いがある一方で、これ
『卒塾第1号!』の画像

明日はいよいよ京都の私立高校入試の入試日です。ほんと、あっという間。今年の中3の印象を言えば、本当によく自習室を活用した学年、この一言に尽きます。まあ毎年毎年、同じ感想を持つのですが、9月以降の土、日、祝日のほぼ全てに顔を出し、なおかつ朝の9時から22時
『私立入試前夜にふと思う』の画像

京都市の私立高校入試まであと8日。生意気に大人のふりはしていても、やはり中学生、未経験の事態に平然と対処できるほうがおかしい。緊張感を全然隠せていない生徒、急にでき物が顔に出始めた生徒、顔がこわばっている生徒も見受けられるようになりましたし、心なしかハイ
『合格グッズ』の画像

もうすっかり、というか1年間ずっと続けているのではないかと思うくらい生徒に定着している日曜の「朝9時から22時まで開講」。「日曜だから閉まってるんじゃない?」等という、普通なら少しは生じるはずの疑念が入り込む余地など全く無いという感じで、生徒は当たり前の顔を
『2016年 合同説明会,慮耄蕁戮硫菫

父の入院手術に伴い、冬期講習終了日の4日の夜から実家である姫路に帰省しており、その間はすべて「代講」にて対応させていただきました。これだけ長期間授業に穴をあけるのは、塾人生で初となります。もうこれで「俺は、授業に穴をあけた事などない!」と豪語する事は出来
『ご心配とご迷惑をおかけしました』の画像

あけましておめでとうございます。 今年は、お正月2日から自習室を開放いたしました。 朝9時にお子様を送ってこられた保護者様には、わざわざ2階まで上がってきて頂き、新年のご挨拶。 お正月からお弁当や送迎などで、お手を煩わせてしまい申し訳ありません。正月開講を実
『2016年 参拝』の画像

気づけば、今年もあと2日。 ブログの更新もすっかり滞ってしまってましたので、そろそろ更新いたします。 本日は、中3のみが冬期講習で、その他の学年は、帰省など各家庭のご都合を考慮し、一足先に冬休みに突入しております。(受験学年は、クリスマスだろうが、何の配慮
『2015 冬期講習の風景』の画像

↑このページのトップヘ