1週間以上続いた定期テスト対策も、今朝の【朝学】をもって終了となります。

【朝学】とは、テスト当日、学校に行く前の早朝の時間(朝6時〜8時)に制服にて来塾しテスト勉強を仕上げ、そのまま中学校に登校するというシステムのことをいいます。

中学校のすぐ近くにある塾しか行えない企画ですが、当塾は、北野中学、衣笠中学、御池中学に隣接する場所に教場がありますので、現在はこの3中学の生徒を対象に「朝学」を行っております。

正直、講師にとっては負担の大きい企画ですし、朝の2時間にどれほどの効果があるのか?という懐疑から、実施を見送っている塾も多いと聞きます。

確かに、朝の2時間だけでテスト範囲が網羅されるわけではありませんし、1教科に使える時間は30分程度しかありません。

しかし、その30分の活かし方に、生徒のこれまでの綿密な学習の軌跡のようなものを垣間見ることができます。

それを目にすることができる、あるいは、その方向に少しでも誘導が可能である、その1点だけで、当塾の【朝学】は充分に朝学たりえていると自負しています。

以下に【朝学】の風景をいくつか掲載しておきます。(昨年のものもあります)
IMG_2135
朝学の風景 碧面遏
IMG_2142
13 育星舎 (48)

なお、早朝というご家庭のご負担を考え、朝食は当塾で準備しております。育ち盛りの子の食欲を少しでも満たそうと、安売り情報を聞きつけては、あるいは特売品を狙って、前日の深夜などに買い出しに走っています。

私の好みと子供たちが好きな物とに、かなりギャップがあり、パンやおにぎりなどを私の好みで買うと失敗するので、そこは気をつけています。

さて、この10日間ほど、1、2年生の定期テストにかかりっきりで、少し中3生には可哀想な思いをさせてしまいました。中3だけではありません。夕方の小学生にも、質問のため抜け出したり中学生に教室を取られてしまったり迷惑をかけてしまったことが多々ありました。

しかし、定期テストも終わったことですし、ここからは再度中3のために時間を捧げたいと思います。前期の失敗を取り返そうと、中期選抜にかける中3たちの思いを受けとめるためにも、明日は朝8時半から開けます。あと1週間。まだまだ気を抜くわけにはいきません。踏ん張っていきましょう。