ぎりぎりまで開幕を待った夏期講習。ですが、部活が予想以上に勝ちまくり明日の午前中はかなり抜けそうです。

明日から開講なのですが、全員揃ってのスタートとは言えず、正直残念なスタートとなりそうです。まあ、部活動も精一杯頑張って欲しいという思いもありますし、部活動によって得られる人間的な成長は、残念ながら塾では与えられないということも事実。

なぜ、企業が『体育会系』を欲するのか。上下関係などの礼節がきちんと身についている人物は体育会系であったり、集団スポーツ出身者であったりするケースが多い。チームプレーで動けるのです。

というわけで部活を応援しつつも、部活動が終わった人のために私自身はすでに7月20日より、一人で毎日朝9時から塾を開け続けています。

この夏期講習が始まるまでの午前中を、中1の後輩を含めたサッカー部軍団が、朝9時から12時を目処に自習したり、自習に全く顔を見せなかったI君がちょくちょく顔を見せたりしています。

常連さんは相変わらずの出現率ですし部活動がある中3も、その合間を縫って利用してくれています。『 24時間開いてるから♪ 』的な使われ方は、好きではありませんが双方が努力し合う使われ方は大歓迎ですし、例年以上に上手な使い方をしている生徒が多いと感じています。

私自身も、この時間帯を活用して面談などを消化できましたし、夏期講習の教材作成もすすみました。何よりも朝から来ている生徒達の宿題進捗率が良いと言うこともあり私自身は満足です。

ちなみに、今週ちょこちょこと作成していた明日から使う教材がこちらです。
IMG_2983
理科のテキストは、張り切ってカラーで作ってみました。絵などは色々な所から拝借こそしていますが、理数の教材は、どの教材も文責は私にあるオリジナルの教材を使用します。

張り切ってやってくる子供たちの気持ちの高揚に少しでもプラスにでもなれば、と夏期講習の教材は通常より少しだけ凝ったものにしていますので、作成に時間がかかります。

何とか、明日から使う分だけは間に合いましたが、夏期講習を通して最低この2倍は必要なのですが、まだ作成できていません。

明日からは最大7連続授業に加え、大会が終わるまでは、部活の欠席者の補講時間も確保しないといけませんので、日曜日などをフルに活用して作成するしかありません。

そう考えると気分が重くなるところですが、なぜかそうならずに今週はずっとハイテンション。

生徒には、『機嫌良いな』と言われることが多い。決してそんなことはないのですが、なにせ、子供たちに前向きな活気があり、それに触れる機会が例年より多いことがその要因です。

今までは1年生だけ、2年生だけだったのが3年目にして全学年とも、同じような雰囲気を醸し出す生徒に溢れるようになったということが大きい。ただ、全学年とも張り切る前向きな生徒ばかりとなったため、必要な労力は単純に初年度の3倍。

ただ、その生徒のガンバリから得られるパワーも3倍なので、ついこちらも張り切っているというわけです。先日も、教材を作成しながら、朝から来ている生徒の対応をしつつ、大量の保護者面談をバンバンこなし、模試が返却されたらされたで、その日のうちに各教場別に仕分けし、生徒返却用に美しくセットをこしらえ、データーを全学年、全生徒分入力し、優秀者一覧を全教場分作成しプリントアウトするという、スーパーマンぶりを発揮しています。塾業務に関することならば、スーパー事務員としてでさえ、どこででもやっていけるレベルでしょう。

模試入力に関しては、早く返したい一心で、これまでの最短時間でやったのではと自負しています。全教場の全生徒の成績データーをたった一度の入力でミスなく完了。完全にノリノリで作業し、同レベルのパソコン業務が出来る人物は周囲には皆無でしょう。

なんて、得意に思っていたら、新規の生徒の名前を間違っていたという大失態・・・早速掲示しているものを見た生徒さんに指摘されました。

まあ、『せんせ、夏休みの宿題もう宿題70%終わった!』『数学の偏差値、うれしすぎる!』などの私の心をくすぐる言葉に、例年以上にハードだけれども例年以上に張り切っている自分がいることだけは確か。

明日から本格的に始まる夏期講習。出来る限りリアルタイムでの状況報告をしたいと思っていますが、あくまで生徒優先ですので、生徒帰宅後のこのくらいの時間帯にちょこちょこと短めの文章をアップしていくつもりです。