IMG_3086










 今日の不意打ち登塾者は、中1Kさん。そこそこ常連さんですが、久しぶりの登場になります。

そのKさんと同じ部活の先輩であり、今までその部活のため来ることが出来なかったSさんがついに本格的に夏期講習に合流。

朝の授業後、私のところに顔を出し、「お昼休み、今まで抜けたところを見てもらえますか」と言ってきました。

意外な申し出に驚く私です。正直、Sさんを誤解していたかもしれません。驚く私に、「今までも夜中の3時まで勉強してましたよ」というので、「それは、遅すぎ!」と返しておきました。

これにて、朝8時半から夜22時前まで、何コマ連続とかではなく、本当の本当に「すき間時間がない」ことが確定します。

でも、実はこういう申し出は本当に嬉しくて、「やっとやる気になったやん」と声をかける私に、「はい。脱皮しました」との返事。さすがキャプテン!夜も補講を受けて帰って行きました。足許がフラフラでしたけど(笑)

夏期講習中の昼休みは、元々質問タイムになりつつあったのですが、食堂の片付けなどで階下に待機せねばならず、せっかく早く戻ってきた生徒への対応が出来ないことを申し訳ないと思っていたところだったので、補講を含めた時間に有効活用すべく、本日から食堂の戸締まりや後始末をK先生に完全に委ね、私は事務所から一歩も出ないことにしました。

早速、効果があり、質問に生徒が詰めかけ自然と昼休みが今まで以上の勉強タイムになりました。周りが勉強していると生徒も勉強するもの。もちろん、休憩したいものはしてもいい。ただ、勉強している連中が多くなると、騒ぐトーンも大人しくなってちょうど良い。

昼休みに勉強しても、授業後すぐに、補講&質問タイムが始まるのもいつも通り。本当にすき間がない・・・

ようやく質問&補講を終え、夜の授業に向かう私を見て、さんざんこき私を使っていた生徒達が、「先生って、いつ休んでるの?」と他人事のように聞いてきたのには笑えました。

でも、何度も生徒に言っていますが、「静かにしろ!」だの「勉強しろ!」だの「遅刻するな!」という言葉を発し続ける方が何万倍も疲れます。そういう意味では、「ラク」をさせてもらっている。そう言い続けなければならないような環境なら、今のようには働けない。そもそも、落ち着いて自習室に陣取れないですからね。見廻りとか、余分な体力を削られる事のない、この生徒達だからこそ頑張れるのです。

朝本当に早く来て勉強を始め、昼休みも勉強し、夜も残って勉強している、この子達のほうが私なんかより凄いと思っています。その姿にパワーがみなぎっているだけであり、私自身は強靱な精神力の持ち主でも、身体の持ち主でもありません。 生徒には本当に感謝しています。

それに、本日は早稲田の清宮君の事が気にはなったものの、結果を知ることが出来たのが「今」という有様でしたが、普通のサラリーマンはこれが当たり前だろうし、こんな日々だからこそ、週休2日でないと身体が保たないのかなと、ふと思います。私の日常が「ラクすぎる」と思っています。

よって、心配はご無用。やる気のある生徒の対応には全く疲れません。それに、いつも机の上のメッセージ、ありがとう!

追記

保護者の方も、毎日手作りの弁当を作っていただき、ありがとうございます。子供への愛情たっぷりの弁当。なるべくコンビニは避けて下さいという私のワガママにこたえていただき本当に助かっています。素敵な弁当を以下にアップしておきます。
IMG_3059 IMG_3062
IMG_3058 IMG_3061
IMG_3057