公立中学の1校と私立中学、高校がまだテストが残っていますが、昨日で一応メイン中学を含むほとんどの学校の2回目の定期テストは終了いたしました。

来週から返却が楽しみでもあると同時に、その結果は我々にとっての通信簿でもあります。しっかりと指導が出来たのか、その検証なく次のステージに行くわけにはいきません。

備忘録をかね、今回と2回目のテスト前の様子をふり返ってみます。今回は、初めてのテストに挑んだ中1生を中心にご報告したいと思います。

まずは、第1回定期テストのようすから。
IMG_0441

今年の中1生は、ちびっ子男子軍団が多く、同じ小学校出身者が多数を占めるクラスです。私の発言に興味津々で頷く、とても反応の良いクラスです。

テスト1週間前の過ごし方について、成績優秀者を貼り出す事、歴代の成績優秀者の一覧を見せ、ここに掲載される事はとても名誉である事など授業の合間に様々な話をしました。

「おれも載りたい!!載れるように頑張る!!」

目をキラキラさせて反応する、この瞬間が本当に大好きな私です。

さて、その言葉通り、部活動停止となったその日から、制服ブカブカのメンバーが「自習室ってどこですか?」と恐る恐るやって来ました。
IMG_0418

恐る恐るだったのは初日だけで、二日目からは勝手知ったる他人の家。ある日などは、自習室は満員だったせいか、黙って教室に居座っていたので厳しめに指導。

「黙って入るな。かたまって座るな。しゃべるって分かってるやろ?」

他にも、来て10分で「お茶買いに行って良いですか?」と聞く生徒に一言指導したり、私が授業から帰ってくる時に、必ず立っている生徒がいて注意をすると「たまたまです」とこれまた常套句の返答にしっかりとカツを入れます。

最近は熱中症の心配もあるので、ジュースには寛容になった私ですが、それでもコンビニは基本的に推奨していません。過去にも自習室に行く事を口実に大量のお小遣いをせしめ、コンビニに行くという行為があり、撲滅に苦労したことがあります。

そういう生徒は食事が終わって、しばらくすると帰宅したがります。全員とは言いませんが、子供にとってコンビニは駄菓子屋のようなものです。今回も『勉強を口実にお金をもらう』という行為の撲滅を図りたいと思っています。

もちろん、一部の生徒の抑止力のために規制すると、本当に利用したい人、事情により利用せざるを得ない人が利用できなくなりますので禁止はしません。規制と緩和、政治の世界でもそうですが、それを都合良く利用されると困った事になるので難しいところですので、金額の規制など、ご家庭のご協力と密な連絡が必要不可欠です。

こちらがコンビニで買ってきたとおぼしく戦利品。しっかりと没収しました。
IMG_0446

まあ、糖分補給は頭にも身体にも良いですし、最近の風潮としては認めざるを得ない面もありますが、頻繁にお出かけしていた事も合わせての罰則です。

ちなみに、食事は教室ではなく休憩室で取って貰います。制限時間は最大でも30分。なるべく早く戻って貰うよう促しています。仲良し中3軍団(1人中2生が混じっています)です。

IMG_0456

あと、第1回目の反省点としては、「友達に聞く行為」がかなり見られたこと、です。見かける度に注意するのですが、この注意に「勉強の事を聞いているんですけど?」という反応をされる事が多いのも最初のテストで見られる光景です。

「友達は、あなたを教えるために来ているのではない」と諭します。こういった「学び合い」が成立するのは、同じ学力レベルの生徒間だけだと思っています。残念ながら、真面目に授業を聞いている者が、そうでないものに奉仕するだけになっているケースが多い。話しかける内容の大半が、「これテスト出る?」「プリントない。貸して!」「テスト範囲どこまでやった?」だったりするのですから。

もちろん、その程度の会話なら黙殺する事もあるのですが、その一言をきっかけに長くなるケースがあるのです。

とまあ、愚痴っぽくなりましたが、最初の自習室はこんなものだと思っています。最初からビシッと出来れば誰も苦労しません。口うるさく指導していきながら、私の考える自習室としてあるべく姿にしていきたいと思います。

そんな問題山積でも、他の塾から移ってきた生徒さんからは「ここの自習室は前の塾と全然違う」と嬉しそうに家で言っていたと面談の場で聞き、大いに自信にもなりました。

さらに、中1ながら毎日自習室に通ってくれた生徒さんがいて「社会何が良いですか」との問に「合格ノート」を紹介すると、それから見かける度にその生徒さんは塾の合格ノートをキープし続け、社会の得点には一定の成果が出ました。

また、体調不良で塾を欠席したにも関わらず、宿題だけは届けて欲しいと母親に頼んで持ってきた生徒さん、この方も中1です。宿題も電話で伝えて欲しいとの事。なかなか出来る行動ではありません。

この生徒さんは2学期制なので、第1回目のテストには参加出来ないのですが、参加したくてしたくて仕方のない様子が授業中でも見られます。ランキングの話にノリノリでした。

最後に当塾名物、「朝学」の様子です。
IMG_6396

IMG_0479

初めての朝学に、興味津々だった新入生。6時から学校に行くまでの2時間みっちり学習し、行く直前にお楽しみの朝食タイムという、少しだけ楽しい時間を持たせています。

子供たちの食欲には、未だに驚かされますし、パンを目一杯頬張ってから「行ってきます!!」と元気よく集団登校する姿を見ると、一気に疲れも取れてしまいます。

そんなこんなで、第1回目のことを写真を見ながら思い出しつつ書いた今回のブログ。
終わったばかりの2回目の様子は、次回のブログに書いてみたいと思います。
(その2に続く)